孫正義「髪の毛が後退しているのではない。私が前進しているのである」

印刷

   「髪の毛が後退しているのではない。私が前進しているのである」とソフトバンクの孫正義社長(55)が1月8日(2013年)、ツイッターに投稿した。一般ユーザーから「髪の毛の後退度がハゲしい」とからかわれて「反撃」に出たもので、ネットでは名言だと話題となっている。これまでにも「ハゲは、病気ではなく、男の主張である」など薄毛についてツイートしていた。

   高須クリニックの高須克弥院長(67)は「前進なら脱毛。転進なら植毛。さあどちらにします?」、歌手の加藤登紀子(69)は「そうよ!すべて年齢とともに進化するのよ!」と有名人の間でも賑やかな騒ぎになっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中