カンニング竹山「福島第一原発を視察した。とにかく安全で作業員は楽しそうだった」

印刷

   お笑い芸人のカンニング竹山は5月31日、ツイッターに「本日、プライベートで東京電力福島第一原子力発電所に視察に入りました」と書いた。何度も福島県を訪れるうちに東京電力社員と知り合い、数か月前に申請したという。「防護服はもう必要ありませんでした」と報告している。

   「建屋付近まで行きましたが線量は0.01。3時間で歯のレントゲンぐらい」と放射線量について伝えた。「労働環境が良すぎて驚いた。女性も沢山います!知らな過ぎた!」

   隅々まで見せてもらったが、とにかく安全で、作業員は楽しく働いていた。「1Fの現状はマスコミ報道と全然違いました!マスコミさん、是非ちゃんと真実を伝えた方が良いです!」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中