goo、ウィキペディアのデータで百科事典サービスを開始

印刷

ポータルサイト「goo(グー)」は2006年4月18日、オンライン百科事典「ウィキペディア」のデータを利用した「フリー百科事典」のサービスを開始した。検索サービス「goo辞書」の一部として提供される。ウィキペディアは誰でも無料で閲覧、編集することができるオンライン百科事典で、日本語版では20万項目の内容が作られている。閲覧者の94%が、「内容が信頼できる」と答えている(06年3月、gooリサーチインターネットコム調べ)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中