2019年 12月 8日 (日)

「滋賀女高生スカート短い」 「遠征」盗撮横行の??

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「滋賀県の女子高生はスカートの丈が短い」という噂がネット掲示板で流れ、県外から「遠征」した盗撮被害が相次いでいる――こんな内容の新聞記事が掲載された。だが、実際に滋賀県の関係者に話を聞いてみると、同県内の女子高生のスカート丈が本当に短いかどうかは定かではなかった。しかも、「遠征盗撮」が相次いでいる、というのも大げさだった。

   発端になったのは、2007年1月9日に産経新聞が掲載した記事。ネットで流れた「滋賀県の女子高生はスカートの丈が短い」という噂をきっかけに、同県内を走るJR東海道本線で盗撮被害が相次いでいる、という内容だ。スニーカーの表面に明けた穴にレンズを仕込み盗撮したケースや、兵庫県から約2時間半かけて滋賀まで「遠征」してきた盗撮犯のケースなどを紹介、「他府県からも盗撮犯が集まってきている」と報じている。

「滋賀県だけが短い」説を関係者は否定

関連スレッドも盛り上がりに欠けている
関連スレッドも盛り上がりに欠けている

   確かに、あるアダルト系掲示板では「滋賀県の女子高生情報」と呼ばれるスレッドが立っており、「●×高校の生徒がかわいい」といった話題などが繰り広げられているが、特に「滋賀県だけがスカート丈が短い」という話題で盛り上がっている訳でもない。その一方で、産経新聞の記事では、「沿線の一部高校では、制服のスカートをたくし上げて短くすることが流行している」などと紹介されている。実際のところ、滋賀県の高校生のスカート丈の長さはどうなのだろうか。

   滋賀県教育委員会の学校教育課では、J-CASTニュースに対して、

「いや、『短い』と言っても、滋賀県内に限らない流行みたいなものがあって、短くなっているんじゃないですか?」

   と、「滋賀県だけが短い」説を否定する。
   滋賀県警鉄道警察隊副隊長の寺田繁さんも、同様の見解だ。

「校則で定められた通りのスカート丈の人もいますし、短すぎて目のやり場に困る人も中にはいます。個人差がありますし、一概には言えないですね」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中