2021年 6月 24日 (木)

石原真理子何に憤慨したのか 「勝つしかない」とバトル宣言

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   女優の石原真理子さんが何かに裏切られたと怒りの文章をブログに綴っている。「人生で初めて憤慨しています」とし、「能ある鷹も爪を見せ続けずにはいられないのでしょう」とバトルを宣言。「勝つしかないです」と書いている。いったい何が起こったのか。

「能ある鷹も爪を見せ続けずにはいられないのでしょう」

石原さん、「人生で初めて憤慨している」そうだ
石原さん、「人生で初めて憤慨している」そうだ

   石原さんのブログ「ふわっとした瞬間」の2007年5月11日付けに、その文章は綴られている。ブログの冒頭では石原さんが高校生のときに、先生から「騙すよりは騙される方が良いじゃないか」と言われ、その通りだとし、

「今まで一度も復讐やら争いやら喧嘩などで、同じところに立つことはしなかったのです」

と平和主義者であることをアピール。しかし、

「本日はっきりと、私が大切に大切に大切に、此処何ヶ月間も全身全霊込めて打ち込んでいた事柄に関して、、、、最後にきて裏切られた事実を知りました」

と、何かに裏切られた事を告白。

「長っーっい間保ち続けていた人生の堪忍袋の緒が切れたその時は、能ある鷹も爪を見せ続けずにはいられないのでしょう」
「本当の勝負とは、叡智と才能でするものです。人生で初めて憤慨しています。勝つしかないです」

と締めくくっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中