2019年 4月 19日 (金)

人生充実、元気でしゃべらない 結婚できるのはこんな女性 

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   日々の生活に充実感があり、元気があって、かつ「おしゃべり」でない女性ほど結婚しやすい――名古屋大や結婚情報会社オーエムエムジーなどが共同で行った心理学的な調査でこんな結果が明らかになった。結婚しやすい女性と、結婚しにくい女性。この差はどこでつくのか。

男性の場合は年収、身長も影響する

名大やオーエムエムジーなどが行った心理学的調査で「結婚しやすい女性」の実態が明らかになった
名大やオーエムエムジーなどが行った心理学的調査で「結婚しやすい女性」の実態が明らかになった

   名古屋大学と結婚情報会社のオーエムエムジーなどは2007年5月28日、「結婚のしやすさを解明するための研究」の調査結果を発表した。調査は、オーエムエムジーが運営する結婚情報サービスの会員1,552人を対象としており、名大は07年秋に学会でこの分析結果を発表する予定だ。

   それによると、結婚を決める要因は、年収などの属性よりも人間性や個性に関わるものの方が重要だという。では、結婚が決まりやすい人間性や個性とは一体何なのか?

   調査では、性格や行動様式を問う心理テストの結果やなどを計算し、どの要因の影響が大きいかを数値化している。

   それによれば、男女ともに共通しているのは、現在の自分の人生に充実感を持っている「充実力」が高いほど、そして年齢が若いほど結婚しやすい。男性の場合は年収(0.18)が次いで大きく、身長(0.08)もわずかだが影響するという。

   一方の女性の場合は、「充実力」(0.36)が一番影響が大きく、ついで「年齢」(-0.24)となっている。年齢はマイナスになっているから、若い方がいいということだ。さらには、「話題力」(-0.15)で、あまりしゃべらない方が、「年収」(-0.06)が少ない方が、それぞれ結婚しやすい、という結果まで出ている。

   「男の『心理』を知りたいときに読む本」などの著書があり、「90日以内に電撃結婚をする方法」というセミナーも企画している恋愛ジャーナリストの潮凪洋介さんも、J-CASTニュースに対し、結婚適齢期の女性の恋愛で重要なのは「人間力」だと語る。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中