朝日ソノラマが9月末で解散

印刷

出版社の朝日ソノラマは2007年9月末で会社を解散すると07年6月21日に発表した。業務は同社の株式を100%保有する朝日新聞社が引き継ぐ。債務超過が続き社員の高齢化も進んでいることで経営再建は難しいと判断した。同は1959年に設立され、ソノシートと雑誌を合わせた「月刊朝日ソノラマ」を発刊した。現在はコミックを中心に、小説や一般書などを出している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中