末松代議士ブログ、「被災地視察珍道中」で「炎上」

印刷

民主党・末松義規衆院議員のブログが「炎上」している。2007年7月18日、民主党の新潟での被災者救援募金活動の様子を「平成の黄門様の渡部恒三代議士を筆頭にして、スケさんの古賀一成代議士、カクさんの私という珍道中でした」と、「水戸黄門のご一行」になぞらえて紹介したことに対してコメント欄に批判が殺到した。批判は

「被災されて困ってらっしゃる方々のいる地へ『珍道中』ですか?」
「珍道中?被災者を馬鹿にしているとしか思えませんね」

などと、「珍道中」という表現の軽率さを非難するものが大半。末松議員は翌19日になって、同ブログに「私の不用意な表現のために、不愉快なお気持ちをもたれた皆様並びに被災地の皆様に、改めて心からお詫び申し上げます」などと謝罪する文章を掲載した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中