瀬島龍三さんが死去

印刷

戦前は大本営参謀、戦後は伊藤忠商事会長を務めた瀬島龍三さんが2007年9月4日未明、老衰のため東京都内の自宅で死去した。95歳だった。中曽根康弘さんが首相時代の臨時行政改革推進審議会の委員に就くなど戦後も政財界の「参謀」として知られた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中