2019年 12月 14日 (土)

「Wiiを40歳の反射神経でプレイ」? 英女王「ニンテンドー中毒」の兆候

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   日本国内では450万台を売り上げ、大人気の任天堂家庭用ゲーム機「Wii(ウィー)」だが、英国ではエリザベス女王(81)が「ハマっている」らしい。それ以外にも、定期的にケータイを「機種変」したり、スマートフォンの利用も始めた、などと報じられている。80歳を過ぎても、意外に「サイバー生活」になじんでいる様子だ。

6GBの容量を持つiPodを持っている?

07年からは、クリスマスメッセージをユーチューブでも配信している
07年からは、クリスマスメッセージをユーチューブでも配信している

   英タブロイド紙「ピープル」は2008年1月6日、「Q"WII"N」との見出しをつけ、王室関係者の話として、女王がWiiを楽しむ様子を報じた。

   同紙によると、Wiiはウィリアム王子(25)の交際相手であるケイト・ミドルトンさん(25)が王子にクリスマスプレゼントとして贈ったもの。ところが、前出の関係者によると、

「王子が昼食後にサンドリンガム宮殿でWiiをプレイしている様子を女王が見て、女王はWiiがものすごく面白そうだと思い、『私もまぜてほしい』と頼んだ」

のだそうだ。

   プレイしたとされるのは、独特のコントローラーを使ってスポーツを疑似体験する「Wii Sports」のボーリングで、「40歳代の反射神経」でプレイしたという。さらに、同紙では、

「王子の現在の唯一の困難は、女王からWiiを取り返すことだ。女王には、『ニンテンドー中毒』になる、あらゆる兆候が現れている」

と報じている。

   女王が電化製品に親しんでいる様子を報じられたのは、これが初めてではない。

   01年には、タブロイド紙「ザ・サン」が、女王の次男に当たるヨーク公アンドルー王子が,女王にシーメンス社製の携帯電話の端末をプレゼントしたと報じており、前出のピープル紙によると、「定期的に、最新機能をもった端末にアップグレードしている」のだという。

   さらに、05年6月には、タブロイド紙「ザ・サン」に、女王は6GBの容量を持つiPodを持っている、とも報じられているほか、07年6月に高級紙「デイリー・テレグラフ」が報じたところによると、女王は自分のメールアドレスも持っている。だが、自分でメールを書くという訳ではなく、「他の人に口述筆記してもらう」のだそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中