2020年 7月 9日 (木)

1000万円「ティファニーケータイ」 贈呈された上戸彩「うっそー!」と感激

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ソフトバンクモバイルは2008年1月28日、08年春商戦向けの新製品発表会を都内のホテルで開いた。その席で、貴金属や宝石ブランドとして有名な「ティファニー」と提携してコラボレーションモデルを発売することを発表した。ブランドイメージを重視するティファニーが他社と提携して製品を開発するのはきわめて異例だ。

   スペシャルゲストとして、同社のCMに出演している女優の上戸彩さん(22)が2000万円相当のティファニーのジュエリーを身につけて登場。「ティファニーケータイ」の完成予想CGを見て

「家に置いておくのも恐ろしくて出来ないし、しっかり持ってないと不安ですよね」

と感想をもらしていた。

台の上にダイヤが400個以上乗る

上戸さん、「ティファニーケータイ」に大感激
上戸さん、「ティファニーケータイ」に大感激

   このモデルは、同社の端末「823SH」(シャープ製)をベースにして開発され、プラチナの台の上にダイヤを400個以上(20カラット相当)乗せる。10台限定の生産で価格は1000万円以上になるという。
   孫正義社長がステージ上で

「CMで活躍していただいていますので、上戸彩さんにも一台、ティファニーのケータイを進呈します」

と明かすと、上戸さんは

「うっそー!書かないで!ありがとうございます!」

と、喜びを爆発させていた。

   同日発表されたのは、新モデル16機種57色 (ディズニーケータイ1機種3色を含む)。端末をなぞったり振ったりして操作できる「921SH」(シャープ製)やミクシィにワンタッチで写真をアップロードできる「X02NK」(ノキア製)などが、2月中旬から4月下旬にかけて発売される予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中