茂木行革相、「雇用・能力開発機構」を解体の意向

印刷

   茂木敏充行政改革担当相は2008年8月17日、フジテレビ系の報道番組「報道2001」に出演し、厚生労働省所管の「雇用・能力開発機構」について、「大手術が必要だ」と述べ、事実上の解体を進めていく考えを明らかにした。同機構をめぐっては、福田首相が8月17日、茂木氏に対して「厚労省から出てくる案を待つ必要はない」と、対応を急ぐように指示した経緯がある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中