お盆休みのJR利用者、5年連続で増加

印刷

   JR各社は2008年8月18日、お盆休み期間(8月8日~8月17日)の利用状況を発表した。新幹線と在来線特急・急行の利用者は前年比2%増の1265万5000人で、5年連続で前年を上回った。東海道新幹線は、同3%増の332万人が利用した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中