2019年 1月 20日 (日)

「辛く、悲しい、ヒドイコメント」 くまきりあさ美ブログ閉鎖の真相告白

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   「がけっぷちアイドル」として知られるタレント、くまきりあさ美さん(28)が、ブログを突然閉鎖して注目を集めたのが2008年4月。閉鎖時には「いろんな事 頑張っても意味ない時ってあるんですね」などと、投げやりとも取れるコメントを残していたくまきりさんだが、およそ半年後に放送されたバラエティー番組で、その真相を涙ながらに告白した。

「管理者がいない」ことの意味が分かった

   くまきりさんはブログに08年4月19日、

「本当は続けたいけど あさみのブログは 管理してくれる人が最近いないし 今日でブログはやめます。。」

と書き、ブログ閉鎖を宣言するも、翌4月20日には一転、「暖かいコメントうれしいです(/_・、)ブログまたやりたいです」と書き、ブログを続ける意思を表明した。その一方で、

「ひどいですよね 疲れました。そんな扱いに…ブログだけじゃなくいろんな事 頑張っても意味ない時ってあるんですね」

と、何らかの「続けたくても続けられない理由」があることを示唆しながら、ブログは4月22日、所属事務所からのコメントともに閉鎖された。

   この突然の「閉鎖劇」は注目を集めたが、閉鎖の理由は明らかにならない状態が続いていた。

   そんな中、「閉鎖劇」からおよそ半年が経って、くまきりさんが、その真相をバラエティー番組の中で告白した。くまきりさんが出演したのは、08年10月9日深夜にTBS系で放送された「客観偏差値バトル08 芸能人は己を客観視することが出来るのか!?」。女性芸能人同士が一定のテーマに沿ってトークを展開し、観客からの「支持率」を競う番組で、くまきりさんの対戦相手は、お笑い芸人・にしおかすみこさん(33)。

   にしおかさんが

「あさみちゃん、最近ブログを閉じたんですよ。閉じた理由が『管理者がいない』ってことなんですよ」

と切り出すと、くまきりさんが

「普通、コメントとかって、良くないのがあったら消してくれるじゃないですか?なのに、すごいヒドイのが、ずっと残ってる」

と、「管理者がいない」ことの意味を説明。

「私、今の涙を見て、負けてもいいと思いました」

   ここまではスタジオも穏やかな雰囲気で、司会の今田耕司さん(42)も

「何ヶ月たっても(コメントが)残ってんのや。イヤやな、それ!」

と、話を続けようとした。ところが、直後にくまきりさんの表情が一変。涙ながらに

「それ、すごい辛くって、悲しくなってきて…」

と訴えた。スタジオから「何書かれてたん?」という声が飛ぶと、

「情けなくなってきて…、色々書かれてたんだけど、『中学校の時に、くまきりさんと●●ました』みたいな…」

と、書き込みの内容を明かした。発言の音声は加工され、テロップも伏字入りだったが、何らかの性的な文脈で、くまきりさんの名誉を傷つけるような内容だったとみられる。

   このコーナーのテーマは、「くまきりさんとにしおかさん、どちらが客観的に見て芸能界で長生きしそうか」というものだったのだが、にしおかさんも

「私、今の涙を見て、負けてもいいと思いました」

と「降参宣言」。スタジオでも多くの観客が、くまきりさんを支持していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中