購入する意思がなくネットオークションで120回落札

印刷

   購入する意志がないのにインターネットオークションで120回落札したとして、茨城県警古河署は2008年11月25日、神奈川県相模原市の無職男性 (24)を偽計業務妨害の疑いで逮捕した。この男性は「覚えていない」と容疑を否認しているという。出品したのは東京都のコンピューター関連機器販売会社。落札額は計約130万円相当になるが、入金後に商品を発送する契約のため、商品は送っていなかった。商品は07年7~8月に「ヤフーオークション」に出品されていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中