2019年 1月 22日 (火)

「羞恥心」歌手活動終了 次のステージとは何なのか

印刷
数独ポータルはじめました!3問解いてAmazonギフト券ゲットしよう!

   超人気のおバカ3人組「羞恥心」が解散するのかどうかがメディアを賑わせていたが、生みの親でプロデューサーの島田紳助さんが2008年12月3日、「歌手、羞恥心を終了します」とテレビ番組で発表した。今後は「本業」の役者として頑張ってほしい、というのだ。09年1月2日放送の特別番組を最後に「羞恥心」は歌から卒業する。

「今後は役者として育っていってほしい」

   「重大発表」として島田さんのビデオメッセージが流れたのは、「羞恥心」が出演したフジテレビ系「2008 FNS歌謡祭」。「羞恥心」が08年4月のデビューから爆発的なヒットを連発でき、3人が大人気になれたのは、多くの方の応援があったからだ、と「プロデューサー」として振り返った。そして、

「これから(3人)は役者としてどんどん育っていってほしいと思います。(年明けの番組で)羞恥心の、歌手、羞恥心の、終了にしたいと思います」

と語った。つまりこれ以降は、新曲は出ず、歌も歌わないということだ。

   このスケジュールは突然決まったことではなく、デビューさせるときに「みんなに言った」ことだという。確かに08年夏のテレビ番組でも島田さんは、「羞恥心」は08年大晦日のNHK「紅白歌合戦」出場後に終了させたい、と話していた。

「巣立っていく子供を見守る親のような気持ち」

という思い、としていた。

   島田さんのメッセージが終わると、カメラは番組の舞台に立っている「羞恥心」に切り替わった。リーダーのつるの剛士さんは、「羞恥心」が始まった当初からこうした話しはあった、と打ち明けた。しかし、「解散するわけではない」と強調。

「サードステージに向けて力をつける」

   「(3人)それぞれが役者、歌、バラエティーと、個々の持ち場に戻って、色んな所で頑張って、また、サードステージに向けて力をつけて、これからの羞恥心のパワーを溜めよう」と話した。歌手活動をしている「羞恥心」はファーストステージで、09年からはセカンドステージに突入することになるそうだ。もっともセカンドステージや、つるのさんが言った「サードステージ」の内容は番組では語られなかった。

   つるのさんは08年12月4日付けのブログで、「羞恥心、歌手活動」は一旦休止するものの、新曲「弱虫サンタ」のリリースや、「紅白歌合戦」など、歌手活動はまだ1ヶ月残っていると書いている。

「そして今後の2ndステージ ボキ、ユーチャン、ノックの個々の活動、無敵艦隊☆羞恥心の活動の応援の方も 引き続きよろしくお願いいたします」

とファンに呼びかけた。この日、コメント欄には約2000のカキコミが寄せられている。そこには、

「一旦休止なんだね。じゃ、絶対に再開してね!俳優・羞恥心も、もちろん応援するよ」
「今年一年羞恥心が私の生きがいでした」
「羞恥心の活動休止はやっぱりつらいです…でも、『パワーUPして帰ってくる』ってきいて安心しました」
「3人個々の活躍を、心底応援しているのに、3人揃っての笑顔や優しい雰囲気を感じる事が減るのが、少しだけ寂しくて… でも、ずっと応援してますよ!」

といったメッセージが並んでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中