2019年 11月 16日 (土)

「公明切れば自民勝てる」 怒りの古舘「そんなこと言っていいのか!」

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   テレビ朝日系「報道ステーション」2008年12月15日の放送で、自民党の古賀誠選対委員長が「公明党を切れば自民党は衆院選で勝てる」と発言したことについて、キャスターの古舘伊知郎さんが、「こんなこと言っていいの!?自民党は公明党の力をずいぶん借りてきた」と「怒りの発言」をし、視聴者を驚かせた。

画面には「公明党切れば衆院選勝てる」というテロップ

   この「臨時ニュース」が放送される前に番組では「定額給付金」問題についての議論があった。ある自民党員が定額給付金を批判したところ、公明党議員から一斉にクレームが来た、という話題についてだった。同日に行われた講演で公明党・浜四津敏子代表代行が、

「解散時期や定額給付金について公明党が強引にむりやり(自民党に)飲ませたみたいな言い方をされましたが、それは事実と違います」

と発言した模様がビデオで流れた。そして、河野明子アナウンサーが突然入ってきたニュースとして、古賀委員長の発言を紹介したのだ。テレビ画面には「公明党切れば衆院選勝てる」というテロップが出た。

   古賀委員長は08年12月15日夜に、都内で自民党の各派事務総長らと会談。その席で公明党との選挙協力に言及、

「公明党を切れば自民党の支持層が戻り、衆院選で勝てるかもしれない」

と述べたという内容だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中