元派遣社員の住宅相談1267件 ハローワーク初日

印刷

   厚生労働省はこのほど、解雇された派遣社員らへの住居支援のため全国のハローワークで始めた相談業務についてまとめた。それによると、2008年12月15日初日の相談1267件のうち、転居先の住宅敷金などに関するものが255件と最も多かった。次いで、雇用促進住宅入居に関するものが209件だった。このほかには、会社の寮や住み込み付き求人に関するものが多かったという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中