2019年 7月 17日 (水)

滝川クリの「モナリザ」ポーズ その角度の「秘密」が明らかに

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   ニュースキャスターの滝川クリステルさん(31)がテレビ番組に出演し、テレビから視聴者に語りかけるときに斜め45度に構える「モナリザ」ポーズの舞台裏を明かした。実は「話したくてしかたなかった」そうで、「角度は分度器で測っている」といった知られざる「秘密」があり、ポーズ誕生にもそれなりの背景があった。

「『秘密』を話したくてしかたなかったんですよ」

   滝川さんが出演したのはフジテレビ系「笑っていいとも!」の2008年12月23日放送分。司会のタモリさんは、「今日は正面(向き)ですいません」と前振りした後、滝川さんがキャスターをしているフジテレビ系「ニュースJAPAN」での「モナリザ」ポーズについて、

「誰が何の目的でそれを決めたのか、ずっと興味を持っていたんですよ」

と切り出した。

   滝川さんは、

「『秘密』を話したくて、話したくて、しかたなかったんですよ」

と、とても嬉しそうに語り出した。

   まず、女性を美しく見せるためには斜め向き45度がいい、ということが起点になったという。次に、視聴者がテレビ画面を正面から見た場合に、スタジオのキャスター2人の位置と視聴者が「二等辺三角形」で結ばれるような形にしているのだそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中