木下優樹菜 失恋で「死にかけた」過去を告白

印刷

   「おバカ」タレントとして、メディアに引っ張りだこの木下優樹菜さんが、2009年2月18日放送のテレビ番組「グータンヌーボ」(フジテレビ系)に出演し、過去の失恋について語った。

   木下さんは、女優の江角マキコさん、モデルのマイコさんと一緒に出演。恋愛トークを繰り広げた。木下さんは、08年12月、「土木系の一般人」と08年夏に破局していたと各メディアで話していたが、今回の放送では、もう一歩踏み込んで衝撃(?)のエピソードを語っている。

   その彼とは1年続いたといい、別れた原因は、木下さんが急に売れ始めて忙しくなり「何もかもすれ違い」になってしまったことと、彼の「浮気」。彼の家に行った際、自分の歯ブラシが隠されていることに気付き、そこから発覚したという。結婚を意識するほど好きだったため、ショックで「超やせて」しまい、「死にかけた」とのことだ。

   また、木下さんは「おバカブーム」が続くのも「今年いっぱい」だとみており、だからこそ今精いっぱい芸能活動をして、落ち着いてきたら「24(歳)ぐらいで結婚したい」との青写真を明かした。ちなみに、現在「好きな人」はいるとのことで、その相手とは相思相愛の状態だという。

   2月19日に発売された『女性セブン』では、「上地雄輔 木下優樹菜 おバカじゃない『バレンタイン』の隠し方」という見出しで、2人が親密交際している旨の記事が掲載されている。やはり「オバカ」タレントとして大ブレークした上地雄輔さんのマンションに同月12日深夜、木下さんに「よく似た女性」が入る様子が伝えられた。木下さんの「好きな人」とは上地さんなのだろうか?

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中