2022年 1月 28日 (金)

「神」と呼ばれる田代まさし 健在ダジャレに不思議な人気

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   元タレントで2008年6月に出所した田代まさしさん(52)がネット上で活動を再開し、話題になっている。現在、自身のブログを開設し、動画サイトで冠番組を持つなど、徐々に活動の幅を広げている。そんな田代さんに、ネットでは励ましの言葉がたくさん送られている。不祥事を起こした芸能人としては異例の出来事だ。

あくまでもリハビリの一貫で少しずつ前へ進んで行きたい

   田代さんといえば、タレントとして活躍していた2000年9月に帽子、サングラス、マスクという姿で女性の下着を盗撮するという不祥事を起こして書類送検され、その後銃刀法違反や覚せい剤取締法違反などで逮捕されている。この度重なる不祥事に、巨大掲示板「2ちゃんねる」で格好のネタとして取り上げられ、田代さんは揶揄的に「神」と呼ばれていた。

   その後、05年2月には懲役3年6か月の実刑判決が下され、08年6月26日に出所、7月16日に東京で行われた出所報告会見では、「まだシャバの空気に全然慣れてない」「体調がすぐれない」とし、一部ろれつが回らず、指先を震わせる場面もあった。しかし、「ネット掲示板で出所を歓迎しようという動きがあったが」という質問に対しては、「騒がれていたことは手紙で知った。とても嬉しく思った」と言い、芸能界復帰については白紙を強調しながらも「ずっと活動してきたので自信はある。ただ周囲の人が決めること」と漏らしていた。

「生まれ変わった気持ちで取り組んでいきますので、よろしくお願いします」

   08年10月に開設したブログではこう述べている。その後もブログ内で、学園祭でのトークショーや、イベントでの総合司会などの活動を報告したり、バンド「シャネルズ」「ラッツ&スター」で共に活動していた鈴木雅之さん(52)ら、昔の共演者や知人に励まされている様子をブログ内で明かしたりしている。そのたびに「繋がりの有難さを実感してます」「自分で止めてしまった時間を動かさなければ」と、素直な心情を吐露している。そして、現在の自らの活動については、こう綴っている。

「芸能界復帰とみんなには思ってほしくない。あくまでもリハビリの一貫で 少しずつ前へ進んで行きたいと考えている」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中