民主・鳩山代表も「ぶら下がり」取材に応じる

印刷

   民主党の鳩山由紀夫代表は2009年5月20日、1日1回テレビカメラの前で報道陣の質問に答える、「ぶら下がり取材」をうけることになった。同様のスタイルで取材に応じている麻生首相に対抗する狙いとみられる。この日は国会近くの個人事務所で取材に応じ、

   「時間の許す限り、代表として、党としての思いを率直に国民に伝えたい」 などと抱負を述べた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中