2018年 5月 25日 (金)

中大教授殺害容疑 28歳の元教え子を逮捕

印刷

   中央大理工学部の高窪統(はじめ)教授(当時45歳)が殺された事件で、警視庁が2009年5月21日、教え子だった神奈川県平塚市のアルバイト店員山本竜太容疑者(28)を殺人の疑いで逮捕したことが分かった。山本容疑者は容疑を認めているものの、動機は、今は話したくないと供述しているという。

   それによると、山本容疑者は09年1月14日朝、同大キャンパス内のトイレ内で、高窪教授の背中や胸など数十か所を刃物で刺して失血死させた疑い。山本容疑者は、卒業論文で高窪教授の指導を受けていた。山本容疑者は、卒業後は食品製造管理会社など計5社を転々とし、2年ほど前から自宅近くのホームセンターでアルバイトをしていたという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中