「アニメの殿堂」は建設中止を 自民チームが方針

印刷

   自民党の無駄遣い撲滅プロジェクトチームは2009年6月8日、「国立メディア芸術総合センター」(仮称)、いわゆる「アニメの殿堂」は不要だとして、建設中止を求める方針を示した。同センターの整備費は、今年度の補正予算案で、117億円が盛り込まれていた。プロジェクトチームの河野太郎議員は、建設後の国民負担などが十分検討されていないことを指摘した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中