2019年 9月 23日 (月)

「エヴァケータイ」ヤフオクで高値 映画公式ブログで「転売」に苦言

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   人気アニメ・新世紀エヴァンゲリオンの新作映画公開に合わせて、9万円もする「ヱヴァケータイ」が発売されたが、初日で完売した。ネットオークションでも高値がつけられており、映画公式サイト内のブログでは、転売に苦言を呈している。

9万7000円もするのに、初日で予約完売

予約受付で2万台が完売したヱヴァケータイ「SH-06A NERV」
予約受付で2万台が完売したヱヴァケータイ「SH-06A NERV」

   人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」は、未来社会を舞台とした作品。人型の兵器「エヴァンゲリオン」に乗り込んだ少年・少女が、「使徒」と呼ばれる謎の生命体に立ち向かっていくストーリーだ。エヴァは1995年、テレビアニメの放送で人気に火がついた。1996年にはテレビの放映が終了したが、2007年には「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」が公開され、人気が再燃。この新劇場版は全4部作が予定されており、2009年6月27日には2作目となる「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の公開を控えている。

   映画にあわせては、NTTドコモが、映画に登場する携帯電話をイメージしたヱヴァケータイ「SH-06A NERV」(限定3万台)をリリースした。事前予約受付が2009年6月5日に開始され、価格は店頭では一括払いで9万7440円にも関わらず、予約用に用意した2万台が初日で完売と、人気は健在らしい。

   くわえて、映画の舞台となる神奈川県・箱根では町おこしも狙って、配給元とタイアップした「観光パンフレット『ヱヴァンゲリヲン箱根補完マップ』」が限定1万枚配布されることになった。パンフレットには、映画の中にも登場する19か所を記した。ファンにとっては、アニメロケ地観光は楽しみの一つとあって、2009年6月4日~6日の先行配布では、予定枚数の3000枚はすべてはけたという。なお、6月11日から残りの7000枚を配布していく。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中