第一生命保険の株主数が300万人規模に

印刷

   第一生命保険は、配当付きの保険に加入する契約者821万人のうち、306万人に1株以上を割り当てると2009年6月19日に発表した。これだけでNTTの株主103万人を抜き株主数で国内最大になる。これは、同社が10年4月に今の相互会社を株式会社化することに伴う契約者への株式割り当て。割り当て対象の契約者は、株式ではなく現金で受け取る事も可能だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中