企業の夏休みは平均7.8日 08年より微減

印刷

   厚生労働省の外郭団体の全国労働基準関係団体連合会は2009年6月29日、企業の夏休みの予定についての調査結果を発表した。それによると、夏休みの平均日数は7.8日で、08年の8.1日から微減した。お盆期間中の8月15日が土曜日にあたることが影響したとみられる。調査は全国の1270社を対象に行われ、1102社が回答した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中