金正雲氏の写真誤報で前報道局長らを厳重注意 テレビ朝日

印刷

   テレビ朝日は、北朝鮮の金正日労働党総書記の三男・金正雲(キム・ジョンウン)氏の近影として別人の写真を放送した問題で、藤ノ木正哉前報道局長ら3人を2009年6月22日付で厳重注意処分にした。09年7月7日の社長会見で明らかにした。

   同局は6月10日のニュースで「スクープ」として報じたが、韓国メディアなどからその信憑性を疑問視する報道が相次いだ。確認したところ、別人と判明。そのため、6月11日には「視聴者に誤解を与えた」として謝罪していた。

   今後は確認作業を強化し、再発防止に努めるとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中