「サプリメントの自販機」、まず地下鉄駅に登場

印刷

   化粧品や健康食品の通信販売を手がけるディーエイチシーは、自動販売機でのサプリメント販売を2009年7月に開始した。東京メトロ六本木駅、上野駅、妙典駅を皮切りに、病院・大学など全国に順次設置する。設置台数は09年中に100台、10年中に200台を予定している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中