2018年 7月 17日 (火)

「第3のビール」増産合戦 アサヒが4割、キリンも3割増

印刷

   ビール大手2社は、ビールより安い「第3のビール」の増産を決めた。アサヒビールは2009年7~9月の生産量を前年同期より4割増やし、約900万ケース(1ケースは大瓶20本換算)にする。主力の「クリアアサヒ」が好調なことに加え、9月に新商品「麦搾り」を発売するため。

   キリンビールも7~9月に前年同期より3割多い、約2000万ケースを生産する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中