2018年 7月 21日 (土)

新婚世帯も優先対象に 愛知県営住宅の入居枠

印刷

   愛知県は、県営住宅に優先的に入居できる制度の「資格枠」に新婚世帯を加えることにし、2009年8月19日から入居申し込み案内書の配布を始める。対象世帯には事実婚や婚約状態の場合も含まれる。

   入居申し込み資格を満たすのは、本人と配偶者の年齢が合計70歳以下で、結婚後1年以内、又は婚姻届の提出予定日前4か月以内の人となる。事実婚の場合は、同居開始日から1年以内。さらに、一般の入居申込者と同じく、1.住宅に困窮している、2.入居収入基準に適合している、3.暴力団員でないなどの要件も必要という。

   案内書の配布は、8月19日~9月14日。受付期間は9月7日~9月14日となる。また、募集人員を超えた場合、10月7日に抽選を行う。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中