7月の百貨店売上高、11.7%減 17か月連続の前年割れ

印刷

   日本百貨店協会が2009年8月18日に発表した09年7月の全国百貨店売上高は約6185億円(前年同月比11.7%減)で、17か月連続の前年割れとなった。前月の6月は前年同月比8.8%で、2ケタの減少幅は2か月ぶり。多くの百貨店がサマーセールを前倒ししたことによる反動や、低温多雨の天候不順による夏物商材の不振などが響いた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中