2019年 9月 19日 (木)

竹原慎二がニートに過激発言 絶賛したのは「隠れニート」?

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   自分がニートであることに悩む26歳の男性に対し、元ボクシング世界王者の竹原慎二さんがしたアドバイスがネットでちょっとした騒ぎになっている。ニートになった原因は親のせいでもあり、働く気がないのならそのまま引きもっていればいい、とし、「部屋でだまってゲームやっとけ。それが社会の役に立つ正しいニート」などという少々過激なものだった。

「めちゃくちゃいいこと言うじゃないか 感動したわ」

   「竹原慎二のボコボコ相談室」に2009年9月、「ニート歴10年、全く働く気なし」という26歳の男性から質問が寄せられた。この男性は学校でイジメにあったのが原因で、高校に行かず、仕事もせず、一日中パソコンに向かい、ネットやゲームをして引きこもる毎日。親は「働いて欲しい」と言うが全く働く気が起きず、「働いたら負けかな」と思うようにもなった。

   「これからどうしたら良いかさえわかりません」という男性に対し、竹原さんは、「社会のために、そのまま引きこもっとけや」と回答した。

   さらに、「親の育て方にも問題があっただろうから、親がニートの子供を養うのはしかたないこと。長引く不況で働き口が少ないため、ニートが働きに出なければ誰かが職にありつける。働く気もないくせに社会が悪いとか政治が悪いとか派遣切りを許すなとかエラそうなことを言ってはいけない」

などとアドバイス。

「部屋でだまってゲームやっとけ。それが社会の役に立つ正しいニートなんじゃ」

と締めくくった。

   ネットの掲示板やブログの反応を見ると「これは問題発言。そのうち謝罪させられるな」という批判も見られたが、

「さすが竹原さんや!!」
「めちゃくちゃいいこと言うじゃないか 感動したわ」
「竹原は経営者サイドだから当たり前の理屈」

など、ニートをバッシング、竹原さんの回答を絶賛する意見も結構出た。

「この内容が高評価を受ける、ということがネット住人の見識の限界なのかもしれない」

といった疑問の声もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中