酒井法子被告の初公判は10月26日

印刷

   東京地裁は2009年9月3日、覚せい剤取締法違反(所持)罪で起訴された女優の酒井法子被告(38)の初公判期日を10月26日と指定した。起訴状によると酒井被告は、東京都港区の自宅マンションで覚せい剤約0.008グラムを所持していたとされる。また、同法違反(所持、使用)で起訴されている夫の高相祐一被告(41)の初公判は10月21日。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中