2018年 7月 23日 (月)

防災用「アイデアグッズ」に人気 8月の売り上げ前月比223%増

印刷

   「もしも」が運営するドロップシッピングサービス「もしもドロップシッピング」では、2009年8月の防災グッズ売り上げが、前月と比べ、223%に増加した。

   最も売れた防災グッズは、携帯用の使い捨てトイレ用具で、2番目は細菌、カビなどを防ぐ携帯用の浄水器。3、4位には、地震を感知して知らせてくれる携帯電話の充電器と振るだけで充電可能な懐中電灯が入るなど、アイデア商品が人気を集めた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中