京急の駅売店、「セブン」転換へ

印刷

   セブン-イレブンジャパンと京浜急行電鉄は2009年9月30日、京急の駅構内の全売店(約80店舗)を今後2年間でセブン-イレブン店舗に転換することで合意した、と発表した。公共料金の収納サービスや、銀行ATMサービスも展開する。店名は「セブン-イレブン京急ST○○店」(仮称)となる予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中