「座敷わらし」出没の旅館が全焼

印刷

   岩手県の旅館「緑風荘」が2009年10月4日夜、全焼した。宿には宿泊客21人、従業員9人がいたが、宿泊客1人が足に軽い怪我をしたほか全員無事だった。

   緑風荘は二戸市金田一長川にあり、幸運をもたらす「座敷わらし」が目撃される温泉旅館として全国的に知られていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中