ヨウジヤマモト民事再生法申請負債60億円

印刷

   「Y’s」や「HOMME」などのファッションブランドを持つヨウジヤマモトが2009年10月9日、東京地裁に民事再生法を申請し、保全命令を受けた。帝国データバンクによると、負債総額は約60億円。

   同社は1979年に設立。世界的なファッションデザイナー山本耀司氏のブランドを展開し、「コム・デ・ギャルソン」や「イッセイミヤケ」などとともに、80年代のDCブランドブームを牽引した。国内直営店22店舗、百貨店インショップ33店舗を保有していたほか、海外にも積極的に展開し、04年8月期には年間売上高約119億1400万円を計上した。しかし、消費の冷え込みから08年8月期の年間売上高は約95億8000万円に減少、資金繰りが悪化していた。今後はスポンサー契約を結んだ投資会社「インテグラル」の設立会社「新・ヨウジヤマモト」に事業を譲渡する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中