2020年 10月 31日 (土)

「しょこたん」の飼い猫 可愛がり過ぎ「疑惑」

どうする老後2000万円問題!?保険で備える老後資金!

   ブログの女王「しょこたん」こと、タレントの中川翔子さんが飼い猫の写真をブログにアップしたところ、ネットでちょっとした「騒動」になっている。お腹に毛がなく、「ハゲ」ていたからだ。しょこたんの愛猫家ぶりは有名だが、異常な可愛がり方をしすぎて、それがストレスとなりハゲたのではないか、との憶測も出ている。

   騒動の発端はしょこたんが2009年10月17日にアップした「えすえす」と題したブログ。しょこたんが「よみうりランドに行ってくる」と猫に挨拶したら、猫が「魔法のポーズ」をとった、というものだ。猫はお腹を見せてカメラの方を向いているが、そのお腹に毛はなく、ツルツルで光って見える。

ブログには頻繁に猫の話題と写真が登場

中川翔子さんの飼い猫「マミタス」。お腹には大きなハゲが
中川翔子さんの飼い猫「マミタス」。お腹には大きなハゲが

   しょこたんは自宅で猫を多頭飼いしていて、ブログには頻繁に猫の話題と写真が登場する。可愛がり方は尋常ではなく、猫の顔を自分の口に中に入れたり、口に「ガンダム」のプラモデルを入れたりもしている。また、猫の目を無理矢理開かせた状態でカメラのフラッシュをたき表情の変化を見せる、というものもある。

   「ユーチューブ」に2007年10月28日に投稿された動画では、「これからマミを食べます」などと奇声を発して、逃げる猫を何度も捕まえては自分の口に猫の顔を入れるシーンが出てくる。

   ネットでは、こんな可愛がり方をすれば猫は大きなストレスを感じるのではないかという議論が始まった。「2ちゃんねる」には「中川翔子の飼い猫マミタスの腹に大きなハゲがあるんだが」というスレが立ち、

「これってストレス溜まってるんじゃ?」
「妊娠しないように手術した痕だね」

などと書き込まれている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中