2022年 5月 19日 (木)

「1000円高速」余波で大揺れ 地方のフェリー業界は「倒産、合併」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

高速道路無料化に反対する署名活動始まる

   一方、商船三井傘下の関西汽船(大阪市)とダイヤモンドフェリー(大分市)は10月9日、親会社を設立したうえで、営業活動を一本化すると発表した。早ければ3年後に経営統合を目指すという。業績が苦戦する中、体制を改めて整備し直し、効率化を進めようという狙いだ。

   全国のフェリー会社など約600社で作る日本旅客船協会は10月21日、新政権が掲げる高速道路無料化に反対する署名活動を始めた。「経営を圧迫する高速道路無料化には断固反対する」と呼びかけ、全国でスクラムを組み、徹底抗戦する構えだ。「高速道路だけを重視する政策は不公平」との声はバス業界からも強まっており、新政権にとってはいっそう重い課題になってきた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中