ファイザー、日本で後発薬市場に参入

印刷

   製薬政界大手の米ファイザーの日本法人は2009年12月1日、日本国内で後発医薬品(ジェネリック医薬品)市場に2010年以降に参入する、と発表した。後発医薬品は特許が切れた薬の成分を使っているため割安で、今後の市場の伸びが期待されている。

 
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中