ピーチ・ジョンの野口社長 押尾事件に「衝撃的」とコメント

印刷

   元俳優の押尾学が、合成麻薬MDMAを使用した六本木ヒルズのマンションの部屋を所持する下着通販会社ピーチ・ジョンの野口美佳社長が2009年12月1日、4か月ぶりにブログを更新した。

   まず、「あまりに衝撃的な出来事によって、この4か月間、わたしは怒りと悲しみで言葉を失っていました」といい「ご心配をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます」と謝罪。事件に関しては、「心からの応援と共に貸したつもりの場所が、愚かな事件の場とされてしまったことのショックもとても大きく、簡単にコメントはできません」と書いている。また、「ネット上に出現したわたしに関する良くない噂は、どれもが嘘です」と否定した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中