経済対策7.2兆円で決定 事業規模24兆円

印刷

   鳩山内閣は2009年12月8日朝の閣議で、総額7.2兆円の経済対策を決定した。09年度2次補正予算を策定し、年明けの通常国会に提出する。当初案より増額した1000億円分は建設国債の発行で賄う。省エネ家電の「エコポイント制度」や「エコカー」補助の延長、雇用対策、地方支援などを盛り込み、事業規模は24兆4000億円になる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中