アンダーヘア脱毛が流行 マリエや武藤静香が仰天告白

印刷

   欧米では日常的という「アンダーヘア脱毛」について、日本でも女性客を大幅に増やすエステなどが出てきている。マリエさんらテレビやブログで脱毛を明かすタレントも相次いでおり、その影響もあるようだ。

「私もやってます。ツルツルです」

ブログで脱毛を告白
ブログで脱毛を告白

   フジテレビ系で2009年12月7日深夜放送の「ホンマでっか!?TV」。司会のさんまさんが、レーザー脱毛について、「すごい痛いらしいですよ」と言ったときだ。ゲストのマリエさんは、いきなりこう切り出したのだ。

「これ私は、全身全部やってるんですけど…」

   つまり、アンダーヘアまで完全脱毛しているということだ。日本では、まだ抵抗がある女性が多いと言われるが、あっけらかんと言ってのけた。

   さらに、驚くことには、ほかにも「脱毛」を明かすゲストがいた。「小悪魔ageha」専属モデルの武藤静香さん(22)だ。「私もやってます」といい、「ツルツルです」と明かす。すると、マリエさんは「ほら、やっぱり!」とさも当然のような顔をしてみせた。

   アンダーヘア脱毛が日本でも認知され始めたのは、08年夏にいくつかの雑誌が特集を組んでからのようだ。衛生的とPRされ、その英語から脱毛女性は「ハイジニーナ」と呼ばれた。

   そして、叶姉妹の姉、恭子さん(47)が09年3月、フルヌード写真集でアンダーヘアの完全脱毛を披露して、さらに話題を集めた。この脱毛は、Tバック発祥国にちなんでブラジリアンスタイルとも呼ばれており、恭子さんは、自らのブログの同4日付日記で、このスタイルによる永久脱毛をしたと告白している。

   モデル業界のほか、芸能界でも、このスタイルは、日常化しつつあるようだ。一方、一般の女性の間では、どのくらい試されているのか。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中