L&G元会長に懲役18年 「円天」詐欺事件で東京地裁

印刷

   疑似通貨「円天(えんてん)」を使った「エル・アンド・ジー」(L&G)の巨額詐欺事件で、東京地裁の山口裕之裁判長は2010年3月18日、同社元会長、波和二被告(76)に求刑通り懲役18年を言い渡した。

   起訴状によると、波被告は平成18年7月~19年1月にかけて、「年36%の利息と元本保証を約束する」などウソの説明をし、31人から計約3億2700万円を詐取したとされ、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)の罪に問われた。

   弁護側は「だますつもりはなかった」と無罪を主張していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中