米ツイッター ネット広告に参入

印刷

   ミニブログ「ツイッター」がネット広告を始める。2010年4月13日(米国時間)、ツイッター共同創業者のビズ・ストーン氏がツイッター上のブログで公表し、同社最高執行責任者(COO)のディック・コストロ氏が同日ニューヨークで開かれた「アドエイジ・デジタル・コンファレンス」で正式に発表した。

   広告サービスは「プロモーテッド・ツイーツ」と呼ばれる。広告主が「つぶやいた」内容を、ツイッターの検索結果の最上段に掲載する仕組み。既に米スターバックスやソニー・ピクチャーズ、米家電量販大手のベストバイなどが出稿を予定しているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中