レーシック眼科が破産 負債68億円

印刷

   レーシック手術で知られる「神奈川クリニック眼科」を経営する医療法人社団「博美会」(東京都新宿区、山子大助理事長)は東京地裁に破産を申し立て、手続きの開始決定を受けたと2010年5月7日に発表した。帝国データバンクによると、申請は5月6日付で負債総額は約68億円。眼科事業は医療法人社団稜歩会(兵庫県神戸市)に譲渡する予定という。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中