2018年 11月 18日 (日)

Mステ「シングルCDランキング」 おかしなカラクリあった

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   テレ朝「ミュージックステーション」だけ、なぜ3、4位なのか――。オリコンランキングなどとは違い、人気アニメ「けいおん!!」の2曲がトップを占めなかったことに、疑問の声が上がっている。調べてみると、なんと番組がうたう「シングルCDランキング」ではなかったのだ。

   高校軽音楽部のガールズバンドの活躍を描くアニメ「けいおん!!」は、TBS系で2期目の放送が始まってからも人気を呼んでいる。そのオープニングテーマ曲「GO!GO!MANIAC」とエンディングテーマ曲「Listen!!」は2010年5月3日、アニメキャラでは初のオリコン週間ランキング1、2位に輝いたと発表された。

「けいおん!!」の2曲が3、4位に留まる

番組サイトでも「シングルCDランキング」と
番組サイトでも「シングルCDランキング」と

   同じTBS系で5月8日に放送の「COUNT DOWN TV」でも、この2曲は1、2位を占めた。ところが、テレ朝系で7日に生放送の「ミュージックステーション」だけは、1、2位はそれぞれAAA「逢いたい理由」、いきものがかり「ありがとう」。「けいおん!!」の2曲は、3、4位に留まった。

   これに対し、ネット上では、前回番組の1、2位に続く上位進出を喜ぶ声とともに、疑問も噴出した。2ちゃんねるのスレッドでも、アニメファンらから「工作されたー」「捏造 wwwwwww」と指摘が相次いでいる。

   実際、テレ朝に「電凸」と言って電話突撃するねらーもいたようだ。「あくまで弊社によるオリコン調べなので」と言われたとスレ上で報告があると、「弊社のオリコン調べっておかしくね」「どこからとってもデータ一緒だろ」との声が上がった。

   ミュージックステーションの番組内では、曲の順位は、「CDシングルランキング」として紹介されている。とすると、シングル販売のランキングを集計しているものの、オリコンやCOUNT DOWN TVとは集計期間などが違うのだろうか。

テレ朝「恣意的な要素は含めていない」

   ところが、テレ朝「ミュージックステーション」の担当者は、取材に対し、なんとシングル販売だけで集計しているのではないと明かしたのだ。

   「確かに、オリコンのデイリーランキングを5月7日までの1週間で集計しました。しかし、それだけではなく、着うた、カラオケのランキングなど様々なデータも独自に集計しています」

   着うた、カラオケといった違う要素とをどうやって総合するのか、どの会社のランキングなのか、については、「やり方の細かい基準については公表していません」と言う。

   ただ、それだと、ランキングに恣意的な操作が入ってしまうのではないか。このことを指摘すると、担当者は「恣意的な要素は含めていない」と否定。TBS系であることやアニメソングであることが影響したかについても、「そういうことはありません。ランキングで単純にこうなっただけです」と説明した。

   着うた、カラオケのランキングをいくつか見ると、どれも「けいおん!!」の2曲はそれほど上位に入っていないようだ。その集計が影響したかについては、「どうなんでしょうか。理由は分かりかねます」とした。

   そもそも着うた、カラオケのランキングを含めると、番組でうたう「シングルCDランキング」がウソにならないのか。しかし、担当者はこう言う。

「ずっと同じやり方でやっていて、異論などは来ていません。今後もこのやり方を続けていきます」

今回も、視聴者からの問い合わせなどは特に聞いていないという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中