日本文理大チア部、日本選手権出場できず 大学側のミスで

印刷

   強豪で知られる日本文理大学(大分市)のチアリーディング部が「チアリーディング日本選手権」(8月27日~29日)の九州予選に出場できなかったことが、2010年7月10日までにわかった。

   大学側の事務処理上のミスで、大会参加費を支払期日までに振り込まなかったことが原因。大学は選手とその保護者に事情を伝え、謝罪したという。また、6月24日にホームページ上に掲載した文書では「二度とこのような事態を生じさせないよう細心の注意を払いながら、学生活動を全力でサポートしていく」としている。

   日本文理大学チアリーディング部といえば、5月に開かれた「アジア インターナショナルオープン チャンピオンシップ」では男女混成部門で優勝し、アジアを制したばかり。「日本選手権」は5連覇中だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中