2020年 10月 21日 (水)

「赤い恋人」や「面白い恋人」 北海道の「白い恋人」に負けない

カンタン約1分!あなたの健康に関するアンケートのお願い

大阪の「面白い恋人」も人気

   Twitter(ツイッター)で話題なのは、大阪の「面白い恋人」。みたらし風味のゴーフルで、なんばグランド花月の売店のほか、新大阪駅や大阪空港のおみやげ売り場などで売っているが、ネット販売はしていない。ご当地限定の「希少性」も手伝って、人気もうなぎ登りのようだ。

   パッケージには、大阪のシンボル・大阪城をあしらった。2010年7月19日の発売開始から、まだ1か月経っていないが、発売元によると「つくったら売れる状況で、販路を広げられないといったところです」と話す。

   ネーミングについては、「単純に面白いものを考えていました。『○○な恋人』や『白い○○』のように、あるネーミングをもじったものは全国各地にありますが、そういったネーミングがたまたま大阪になかったこともあります」という。

   16枚入りで1050円と、オフィスなどへのおみやげとしては手ごろな値段だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中